スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[日記]

このブログを間借りさせていただいている
大家さんのfc2さんに
『サービスの終了?』という噂が流れていると知り
ちょっとショックを受けています。

6月頃の事件を発端に
ホームページサービスの動画サービスが問題となり
9月30日、捜査が入ったとか…
――断片的なゴシップ情報だけで、流言で惑わされてはなりません、が。

一部には全サービス終了の危機、とあおるむきもあり
万が一の場合に備え、
早々のバックアップやブログ移転も考えなければならないのかと
少々気が重い今日この頃です。

ブログサービスに関して、
現段階では特にインフォメーションもありませんが
もともと無料サービスを利用させていただいておりますので
大元の方に何かあれば、一蓮托生、雲散霧消です。

また、それとは全く別の理由で、
現在(不本意ながら)公開内容を絞っています。
寂しく思ってくださる常連の皆様には、本当に申し訳ありません。

できれば波風立てたくないという思いで
いたしかたなく現状のような運営をさせていただいておりますので
どうか暖かくお見守りいただければ幸いです。

桂花かおる清々しき秋の日を
一日一日愛おしみながら。

どうか皆様も健やかにお過ごしくださいませ。

*


スポンサーサイト

[日記]引っ越し準備

こちらのブログを置かせていただいている
大家さんのfc2さんの方で
運営先行き不透明をうけ
早めのお引越しを検討中です。

バックアップは案外かんたんでした。

管理画面左のツールバー
「ツール」→「データバックアップ」の「全ての記事」を選択してクリックするだけ。

自動作成されたテキストデータを、パソコンのどこかに保存。

あとは(新しいお引越し先)ブログのお引越しツールで『インポート』。
以上で終了…なーんだ。
お引越し苦手な私はとってもドキドキしてたんですけど。
意外に簡単でしたよ

お引越し先
いろいろ検討したのですけれども

とにかく、
「お引越しが楽」な無料サイトで

あまりアフィリエイトが多くなく
使い勝手の良さげなところ…。

ということで

とりあえずライブドア・ブログにお宿を借りることにしました。

(アメーバブログさんもよかったのですが
記事の文字数制限があったり、
fc2ブログで折りたたんでいる追記等が、引き継がれないということで
ためしにやってみましたが、断念です。)


ライブドアブログさんは
バックアップデータをそのままインポートするだけで
画像もそのまま自動的にお引越しできるし。
ほとんど記事の引継ぎは問題なさそうな感じです。

テンプレートはすっごく少なくて、選択の余地はあまりなかったですけどね。
暇があったらトップに絵を入れたり、カスタマイズ?

(とはいえ保守優先で
今回はそのあたりは二の次で妥協いたしました)

カテゴリーの並び順がめちゃくちゃになってるので
それくらいは手動で直そうかな、…と。

自分でこつこつ作った「もくじ」は
ページのURL自体が変わってしまうので
独自ドメインで運営されていた方以外は
これはもう、仕方なさそうです。

すごく簡単にお引越しできました。

いろいろご不安をお持ちのブロガーさんにご報告まで。

詳しいことを知りたい方は、
FC2ブログからライブドアブログへのお引越し方法
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51863040.html
をご参考まで。

なお、お引越し先の規約や禁止事項は、お使いの用途と照らし合わせて
ご確認くださいませ。

まずは、近々お引越しするかもしれません、の
ご報告まで。


*

[日記]ボツ

台風一過、青空はひんやりと
よるは寒いくらいでコートが欲しかった…(ぶるぶる)です。

ショートショートをと思ったのですが、
なんだか萌えない…。
A4で4、5ページ書いてみたけれど、お蔵入りにしようかと…
締めとオチが降りてこないのですよ。


リクがまだお一人残っているのですけど
なかなか手つかずで申し訳ありません。
のんびりでほんと、御免なさいね~



駄文
どうしたものかと。

* * * * * * * * *
ボツ話
* * * * * * * * *

いつものように、人払いをした後宮で
二人、双六をしていた。

いつもなら、
負けん気を出して必死にサイコロの出目を祈ったり
一喜一憂する君なのに、
なんだか今日はおとなしい。

ふぅ…とため息が聞こえて
僕は我慢できなくなって…。

「もう、――止める?
私といても、たいくつ?」

と聞いてしまった。

「あ、いいえっ!
そんな訳じゃ…
ヘーカといるのは楽しいです」

うそだ、口ばっか。

双六の盤を脇へ払って、机越しに君の手に、手を重ねる。
触れた途端、驚いたような瞳。

「何が君の心を捕らえている――?
私には言えないことか」

狼の声で尋ねれば、慌てて手を引っ込めて笑う君。

「ほんとに。なんでもありませんってば!」

笑う――? でも、それは。
君が『お妃様スマイル』って自分でも言ってる
いわゆる営業用ってやつだ。

「何でもないのなら、
なおさら、聞かせてほしい
いったい何が君の気にかかっているのか?」

君は観念した様子で、
ぽつりぽつりと話し始めた。

「――頑張っても
頑張っても、
報われないとき、とか。
…すごく落ち込みません?」

「――え?」

切り出した君の言葉が、思った以上に深刻で、
私は思わず顔を上げた。

「良かれと思って…
本当に一生懸命やっても
全然意に介してもらえない上に、
ダメだって評価されて――」

夕鈴は机の上に置いていた両手をぎゅっと握り、
震えながら顔を伏せた。

私は思わず、机に手をかけ、立ち上がる。
ガタンと椅子が傾く。

「いったい誰が!?
――そんな理不尽な対応を
君に?」


「だからっ!――」
夕鈴は急にこちらにクルリと向き直り
ダン、と机をたたいた。

「――老子のお部屋っ、
老子がいない時にさせてくださいっ!!
いっくらやっても、きれいにする端から汚されて――
あまつさえ、浩大まで尻馬にのって!
李順さんがチェックに来るときには元通り以上に汚すもんだから…
あの部屋のお掃除、ダメ出しばっかで
私ちっともお給料もらえないんですよっ?!」


「…は?」

そういう、逞しい理由で考え込んでいるだなんて
思いもよらなかった。

ポカンとして、私はしばらくの間ジッと彼女の顔を見つめて過ごした。

この無言の時間。
徐々に彼女の顔には変化が訪れた。

なにやら、私の方に熱い視線が注がれるのだ。
――改善案を期待されている?
なんだか、ひしひしと感じる。

「…アー。では、いっそのこと。
焼畑農業みたいに、
老子に部屋、2部屋与えて
ローテーションにしよっか?
部屋は死ぬほど余ってることだし

片一方の部屋を掃除している間、
もう片方の部屋に老子に居てもらう――というのは」

「それって、汚れる部屋が2倍になるってことですか――?」

「…やっぱり。
被害は、少ない方がいい、かな?」

「当たり前ですっ!!」
と彼女は叫んだ。

「じゃ、こんな方法は――?」


(切れっ放し)

*



今日の脳みそでは
甘くならなさそうでダメダメでした。

続きリレーしてくださる方がいらしたら
よろしくお願い申し上げます
m(_ _)m




Wish all of u a very happy Halloween!

明日のハロウィンまで
模様替え、テンプレート仮装中です




いたずら陛下のことですから、
お菓子をもらっても『やりかねない』と
だれもが期待するところ(←)

それでも
人の好いゆーりんのことですから。
きっと、餌付けするんだろうなぁ…と。

ハロウィン ロリポップ

[日記]

間があいてしまいすみません。
日々忙しく過ごしております。

ログインすらままならずコメントの御礼も遅れてすみません
サンクスギビングまでに連載を終わらせたかったんですけど
今年のには間に合いませんでしたね…。

取り寄せ販売があったのに終っちゃいました
電子書籍お求めくださった方ありがとうございます
いろいろ書きたいこともあるのに
言葉にするのはもどかしいですね

いっぱい抱えてるのでまたすぐリアに戻ります。
みなさま、どうかお元気しててくださいね。

2015年もよろしくお願い申し上げます

いまさらですが――2015年もよろしくお願い申し上げます。

更新が間遠にもかかわらず、
覗いてくださる篤志家のみなさまに
心より御礼申し上げます。

今年度はことのほかいろいろ重なりまして
こんな状態で年度末までいってしまいそうで
本当に申し訳ありません。

今年の抱負――?
厳しい現状のなかではありますが、ささやかな活動ができたらな、です。

1月も2月も3月も一杯いっぱいですが
夢は――春。

2015年3月15日HARU COMIC CITY20
東京ビッグサイトの「狼陛下の花嫁プチオンリー」のお祭り。

当初、日程的に被っていて参加できないと思われていましたが
状況が動きました。

当日、上京できるよう、今はただ祈るのみ。

黄昏博物館さんと織座舎の合同サークルか
現パラWORLDのスペースあたりで
皆々様方ともお会いで来たら嬉しいなぁと思います。


プチオンリーの開催にあわせ
現代パラレルのアンソロジー企画「現パラWORLD」

(もともと予定していた通り、亀の歩みでございますし
まだ編集段階なのであまり大っぴらにもできませんが)
予定通り順調にすすんでおります。
ご安心下さい。

(だからブログ放置なんだ、と納得された方。…聡い)

私の憧れる素敵な方々を口説いたわけなのですが
…すごいメンバーがご寄稿くださっております
もう――本当に。幸せすぎる…とだけ。こそっと前振り。

とらさんにもいずれ、と思っております。

何もかもスローロリス並みの進行でほんと申し訳ありません。
分かりましたら、またきちんとご報告申し上げます。


自分のパートでは
書き下ろしの小説に、白黒挿絵も描いてみようかなーと
コミックスタジオ、起動。

久しぶりすぎていきなりアップデート。

準備だけで結構時間がかかりました(笑

タイミングを逸するとまあ、ざっと2日くらい、それで終わりです←

(じゃばさんも、ちょくちょくアップデートありますね。
使いたいときに重なると、マジ焦りまくるですね)


さあて。ようやく起動しましたよ。

現パラ。
ゆーりんさんの描き方って?
…忘れちゃった(笑

書くたびに、女の子の顔が変わる私。
だめだめ>_<;

今回のゆーりん。

現パラアンソロの挿絵(部分)

そして
ブツ切れの時間で取り組むものだから
仕上がるまで何日もかかるんですよ…。
非効率この上なし。

たった2枚の挿絵に、いったいどれだけ日数かかっているやら――。
少なくとも、足かけ2年 (←年をまたいだから)

でも楽しかった。

もっとどっぷり、お絵かきしていたい…。
あ、文字の方も、書きたいです。

書いてる途中のがあったような…?(都合の良い痴呆症状)

本も読みたい。
あちこちサイトもめぐりたい。
――何より、寝たい。

(そんな時間が欲しい。体が足りない)

---

あと同じく3月のプチ合わせで
「秘密の花苑」~「刺青の男」の総集編を出せたらいいな…と
考えては いるのですがね

――子どもの宿題といっしょで、
やろうと思ってはいても、なかなか思う様には捗らないものです。

…こちらはもう、またほんとに。

個人的なものになればなるほど、後回しなものですから
ホントニ出せるかどうか未確定なんです

ここに書くことによって退路を断つというか?
(――書いてもたいした妨げにはならないかも)


オリキャラが出てくるお話しなので
部数それほど刷らないかもしれませんが
枯れ木も山のにぎわいで、
お祭りを盛り上げられたらなぁ…と思ってます。

---

松の内。
昔は15日頃までだったのが
今は七草粥の7日頃までに短縮されてる地域も多いとか。

松の内といえば
門松やしめ飾りをいつまで飾るか――?

「うちは和風リースだから、一年中よぉ」…なんてモダンな方もいらっしゃいますよね。
最近のしめ飾りは可愛いから、
さっさと片付けちゃうのが惜しいかもしれません^^

さて。
ズボラな私ですが、昨日はちゃんと七草粥、作って食べましたよー。

どうか皆様も
ご健康でありますように。


*

[日記]萌えばしり中

ご無沙汰しております。

死に体のブログに
それでもひそかに毎日通って下さる方がいらして
本当にありがとうございます


報告したいことも山のようにあります

今日これから
ひとつ大ヤマを迎えるところなんですが
明日も朝からお仕事で遠くなんですが
こんなことやってちゃだめなんですが

本誌の前売りを手に入れまして。

狼陛下の花嫁(第67話)のとこだけ
コソリと、影で読んで

ぐあー
萌えまくってはしりまわって
うががががああああああ~~~っ!



叫びたい気持ちで
久しぶりに日記には書いてしまった。

お仕事中なんですけどねー
お目こぼし下さい。


ではでは。

プチ御礼

プチ御礼
今日はありがとうございました

スペースに足をお運び戴いた方ありがとうございます。
テンパっていて充分なおもてなしもできず、本当に申し訳ありませんでした

心のこもった差し入れ、メッセージ、ほんとにほんとに嬉しかったです。
東京まで来てよかったです。

パラレル・アンソロジーに携わることができたのも
快くご寄稿下さった作家さんのおかげです。
素敵な方々ばかりで、私本当に感激しています。

今回、スペースでは黄昏の皆様はじめあちらもこちらもお世話になりました。足を向けて眠れません。(あのかたにもこの方にもお世話になって、これから私寝るときは直立不動で弁慶の立往生になりそうです)

不甲斐ない私を (´;ω;`)ウッ …ありがとうございました。

ご一緒できてとっても楽しかったです(´ω`*)

なんといっても
プチオンリーを開催してくださった実行部さんのおかげで、
このような機会がなければ、実現しなかったことが
沢山ありました。

こうして、ご縁がありお会いできて、本当に嬉しかったです。

A子様、素敵絵をありがとうございました♪
大切にいたします♪



楽しかった…
はあ。
楽屋裏は本当に綱渡りでした。

個人的にギリギリまでいろいろありまして
思うように準備もできず、
スペースの方も不手際が多くすみませんでした。

まずはお詫びと御礼まで。







<お詫び>
・目が悪くてすみません。
・花粉症で薬漬けしてたんですけど喉が腫れて耳がぼわーんとしてて、何度も聴きなおしたり空耳で頓珍漢なこと言ってたらすみませんでした。
・売り子下手で、いろいろ不手際があってすみませんでした。


<だらだら書いてすみません>

おかげさまでなんとか生還できました。

でも、ほんとに今回強行軍でした。
(このスケジュールはもうやりたくない。体に悪いです)

どんな強行軍っぷりかと申しますと
・前がオシてたせいで前泊できず夜中移動
・東京に着いたのが早朝すぎて、
 まだお店が空いてなくて
 時の流れに身を任せ~そのまま会場に着いちゃった~
 結局、朝ごはん食べそびれた。
・ついでに昼ごはんも食べそびれちゃった
 備蓄カロリーメイト1本で命を繋ぐ。
・トイレ結局朝7時いったきり
 夕方5時頃まで行けなかった。 ←これは身体に悪そうですね(笑
・スマホの電源って一日持たないんですね。 ←学べ

<おぼえがき>
・健康のために、もう少し要領よくトイレに行こうと思いました。
・スマホの充電器っているんだなと思いました。(帰りの電車ググるために持って行ったのに。沈黙して役に立たず)



…ツマラナイ日記、失礼しました。


<これから…?>

最近、超多忙でブログもお休み気味ですみません。
アルプス山脈みたいに高峰がゴンゴンゴーンと次から次へと続くモードは3月で前半でひと段落
小さい峰はまだまだチョコチョコありますけど
来月のりこえたら少し楽に…(希望的観測)

イベントの方は
次回、5月3日に
黄昏さんのご厚意で合同サークルの形でまた出させて頂けることになっております。

(その日は多分東京には行けないんですが)

今回の新刊「秘密の苑・刺青の男」は、残部わずかで
とらさんの方も残部そんなには多くないし
次回の5月、並べられるかはちょっと微妙…と考え

今より少しスケジュールも落ち着くと思うので
参加を励みに
今度は書下ろし(薄くても)新刊を書けたらいいなぁ…と思ったり。

何か書こうかしら…? な段階です

(まだまだほんとに未定ですから期待しないでくださいね)

「ご希望は、フリーダイヤル0120××××××」 ←?



<さいごに>
本当に楽しかったです。
ありがとうございました。


*


脱稿!

終わりました
ね…眠いです…!

白の国サイドストーリーズ(部分アップ)

狼陛下の甘いの攻めっぷりが好きです
でも今回は冷たくて固いとこから、崩壊して、おろおろして、
それで最後 はしゃぎまくるヘイカなとこを書けてたのしかったです。

オムニバスというのか? 
陛下-柳-氾-陛下-夕鈴 な短編です。

第1話の「白い影」は、ブログにあげた短い短編です。
(※加筆修正をして収録)

ここからは、開放感で生じたつまらないつぶやき(たぶん本筋とはなれてる)

経倬さまのお話は、ノリノリで書きすすめましたが(内容はシリアス)
最後柳パパの切なさに書きながらホロリしてしまった…
齢を取りました。

氾家の史晴パパさんに何の楽器を持たせるか考えて
(結局そこはお茶を濁しちゃったんですけど)

陛下がオロオロするお話

そして夕鈴目線のお話
あわせて5話。

外伝的に隙間のサイドストーリー、いろいろ過去やら心障やら親子関係やらを捏造してますので
本誌添いパラレルということで自分の中では落とし前をつけておきました。

絵師さんではないので
ほんとに申し訳ないですが
さくっと一発勝負で描いて
表紙にしました

大好きな和柄のデジタルデータ素材集(市販本)
大判の本ひらくと、どこもかしこも美しい
いつも暇があるとうっとり見てる大御所じょーがんさんのを
今回もというか私浮気しませんみたいなかんじで
涼やかに美しい花を咲かせていただきました。
ありがとうございます。


3月4月はなにもかもいそがしかったですねーっ!
ハッと気が付いたら
4月ももう2/3が経過してしまっておりました

もうすぐGWですもの
なつもちかづくはちじゅうはちや、ほいほい。


寝る、今日はもう寝ます。

*

[日記] ぽっかり浮上 つぶやくだけですみません

こんばんは
お元気ですか?

久しぶりにあちこちめぐり
SNSの日記など更新してみました

電源いれて立ち上がったところで
…パソコンのアップデートがはじまってしまい、今までずいぶんと待機させられてしまいました

そろそろ、魔王様(のーか)の続きを
書きたいなあと思っています。

今まで書いていた5/3のスパコミ用新刊とずいぶんと世界観が違うので
ちょっと自分の中を放浪してリセットの必要もありそうです。

そして超多忙期は過ぎましたが、オールクリアーというわけでないので
体調優先でボチボチになるかと思います。

もわーっとなったら、一気に出力したほうが効率がよく、
そういうときに一気に書きたいのですが
何分、物理的な制約があってすみません


いきなりフッと長期休業に入ったりして
ご心配させてしまったらごめんなさい

特に他意があるわけではなく、致し方なくそういう状況に陥っていると
生暖かくやり過ごしていただければ幸いです。

生存反応がほとんどないように見えるときでも
コメントいただけるのはとても嬉しいです

ふつーの一言でも、
わざわざ書きこんでくださったんだ、とありがたく
とっても励みになります

お返事遅くなったり不義理ばかりしてすみません
本当に、ありがとうございます。


わー
ここまで!!

今回、パソコンの、アップデートが絡んで
タイムアップ~~(笑






* * * * * * * * * * * *
ここからは、本(新刊、既刊本)についての情報です。
ご興味なければスルーください。
* * * * * * * * * * * *


■スパコミの新刊「白の国」
今日、とらさんから新刊登録完了(予約開始)のお知らせメールが入りました
予約できるようになりましたm(_ _)m

■3月の新刊「秘密の苑・刺青の男」
現在、とらさんの残り極僅(数冊)で終了予定です。
私の手持ちもほとんどないためスパコミには持ってゆけなくてすみません。

■「てすさび」、「短編集」 <取り寄せ注文>
とらさんの「取り寄せ注文」4月25日~5月15日だそうです。


以上 失礼いたしました。




*












検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おりざ

Author:おりざ
秘密の苑・刺青の男[織座舎]陛下の花園へようこそ。”狼陛下の花嫁”の二次創作作品を綴っています。足跡などお気軽に残していただければ嬉しいです。【新刊】秘密の苑・刺青の男パラレルアンソロジーパラレルアンソロジーとらさんで取扱。【お詫び】拍手コメ御礼お休み中です。本当に申し訳ありません。お返事ご希望分はコメント欄へm(_ _)m

アクセスカウンター
ただいまのご来訪数
現在の閲覧者数:
ありがとうございます
■(キリ番)カウンターでキリのよい番号に遭遇された方はお気軽にご一報ください^^

■オフ活動■ おりざの本[織座舎] 一覧 → こちら
陛下の花園へようこそ
~ご注意~
≪以下あらかじめご了承のうえ、本サイトをお楽しみください。≫

・原作者様ならびに出版社様とは一切関係ございません。
・此のブログは日々の日記並びに二次創作作品の倉庫、管理人本人の自由な自己表現の場です。
・この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件、史実などにはいっさい関係ありません。また原作と異なる設定など、表現、その他多数捏造あります。

・二次創作の場です。
・ブログ内容に関する苦情は受け付けておりません。出来る限り注意は払う意向ですが個人的表現の場という位置づけの運営上、万人に対して万全を保障するものではありません。
・読む際は各作品の冒頭の説明・ご注意等にてご判断ください。読後いかなる不都合が生じても当方はその責任を負いかねます。

・ご感想お待ちしております。

・当ブログ内の作品の著作権はブログ管理人に属し、無断コピー・無断転載は固く禁じます。
Twitter
 
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。